銀製クロス十字架とハートチャーム

追加画像はBASEで


フランスアンティーク市で見つけた銀製800の十字架とハートチャーム
十字架は細かいスチールが入ったアールデコデザイン
カットスティールがキラキラして綺麗
上部カンに当時の銀800を表すカニ刻印入っています。
他工房刻印と作家刻印入り(解読できません)
ハートのチャームは両面お花模様が入って可愛い上部カンに当時の銀800を表すパリ工房製イノシシ刻印入っています。
サイズ:十字架40×22(カン部分含む)ハート13×9澄淵ン含む)

☆フランスアンティーク銀製品について☆
フランスではアンティークアクセサリーやロザリオ等の小さな銀製品はほとんどシルバー800/1000で作られていたようです。
左向の猪マークはパリ工房製1838年〜1962年頃まで使用
蟹マークは1838年頃〜1984年 
1962年以降よりフランス全土でシルバー800は蟹に統一され1984年まで使用されていたようです。
販売価格 8,500円
型番 AZ-209

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

DE PARIS店長

ご意見、ご要望等
お問い合わせメールから
送っていただけると嬉しいです。

DE PARISアンティーク雑貨ブログ
個人的なブログは
ちょっぴりパリの事

Deparis

deparisのお裁縫やさんクリーマ

deparisのお裁縫やさんミンネ

https://deparis.theshop.jp/

>